レイズ・バンド吹奏楽演奏会 満たされよう!」
演奏会ごとに集合をかけ、賛同したメンバーで行う、レイズ・バンドの演奏会「満たされよう」。その題名の由来は…

「満たされよう」とは?

「現代人は大人も子供もなんらかの形で精神的に飢えや渇きを感じている」という類の事が常に言われています。そして、程度の差はあれ、誰しも現実にそう感じているのではないでしょうか?それを埋める為に、余暇の充実が言われたり、ヒーリンググッズが店頭に踊ったりしています。
レイズ・バンドのメンバーは、殆どが、学生時代に演奏活動を経験しています。そんな人々にとって、楽器を手にする事は、何よりの潤いです。
しかし、大人になった今、再び音楽に向きあうとき、本当の自分を取り戻したいと願うとき、つい、陥ってしまうのが、「学生の頃に戻る」というような「回顧」です。
でも、それでは聴衆も、自分自身も満足させることは出来ません。
理解力も感性も成熟した今だからこそ、出来る自己表現がある。
さらに上を目指して未知の領域に達したい。大人が本気で楽しむカッコ良さを、子供たちに伝えたい。それを実現させるには、精神的にも肉体的にも、楽しいばかりという訳にはいきません。社会人としての生活の中で、時間をやりくりし、団員達は練習を重ねてきました。曲も、難曲ぞろいですが、真っ正面から格闘して仕上げてきました。
「満たされる」とは、受動的な言葉です。しかし、本当の意味で「満たされる」には、能動的でありつづけなければなりません。そして、演奏者が真に満足した演奏が出来たとき、お客様にも満足していただけると信じています。 レイズ・バンドの演奏会は、音楽の魅力をたっぷり満喫できるプログラムです。
お客様一人ひとりの、次の日のエネルギー源になるような、演奏会を目指しています。